医療法人恵愛会 中村病院

地域に密着した、
質の高い医療を。

;0977-23-3121
大分県別府市秋葉町8番24号
文字サイズ
普通
大きく
メニュー

症状別に病気を知る(男性)|泌尿器科MEDICAL EXAMINATION

こんな症状ありませんか?

排膿

 尿道から膿が出る事を訴えてくる患者があります。この場合全ての年齢で起きますが小児、老人の場合は包茎に起因することが多いようです。包茎で尿道が包皮の中に包み込まれていますと、包皮の中で炎症を起こし尿道より膿が出てくる場合があります。その他の若年男子に起きる場合は性病に起因することが多いようです。性行為感染症(STD)と言いまして、淋病とクラミジアに感染した場合に排膿が見られます。淋病の場合は性行為があって比較的早期(1週間以内)に黄色の膿が出てきます。排尿痛も見られ典型的な尿道炎の所見を呈します。病歴より性行為後と言うのが解れば、外来で膿を採取し、特殊染色をすれば容易にSTD即ち淋菌性尿道炎の診断が可能です。クラミジアの場合は感染し比較的発症まで時間がかかります(2週間以内)。出てくる膿も透明な膿で淋菌性尿道炎の膿とは明らかに違います。確定診断は尿を検査センターに送ってクラミジアの同定をしないと付きません。また非淋菌性非クラミジア性の尿道炎も存在します。この場合STD疾患を否定した後ではないと確定診断は付きません。
 この他尿道から膿が出てくる場合性器感染症の症状として出てくる場合があります。代表的疾患として急性精巣上体炎の場合、膿が尿道より出てくる場合がありますが、病歴、診察などより容易に診断可能です。前述の様に起炎菌の同定が必要であると言う事は勿論ですが、実際の所起炎菌の同定はなかなか難しい事よくあります。

診察時間CONSLUTATION TIME

受付時間
午前 8:00 ~ 11:30 午後 13:00〜17:00
※泌尿器科新患の場合は11:00まで
※詳しくは外来担当医一覧表をご覧ください。
診療時間
午前 9:00 ~ 12:30 午後 13:30〜17:30
※土曜日は午前のみの診療
休診日
日・祝祭日
外来担当医
一覧表
ページトップに戻る