医療法人恵愛会 中村病院

地域に密着した、
質の高い医療を。

;0977-23-3121
大分県別府市秋葉町8番24号
文字サイズ
普通
大きく
メニュー

泌尿器科|診療案内MEDICAL EXAMINATION

症状別に病気を知る 部位別に病気を知る

泌尿器科の特徴

昭和5年
中村病院泌尿器科は初代中村病院開所者の中村亀市先生が、当時では珍しい泌尿器科専門病院として当地に開業
昭和56年5月
現泌尿器科部長の酒本医師が大分医科大学に赴任し、非常勤医師として当科を応援開始
昭和63年4月
酒本医師が中村病院泌尿器科に常勤医師として赴任
平成5年2月
人工透析センター開設
平成8年12月
結石破砕センターを開設。ESWLを開始
これを機に泌尿器科センターとして機能を開始し、泌尿器科、人工透析センター、結石破砕センターの3本柱により泌尿器科センターとしました。

医師の動向

酒本医師が常勤医師となり、手術症例が増加するとともに多忙となり、平成6年6月より大分医科大学泌尿器科より常勤医師を招聘しました。おおむね2年交代にて常勤医師として勤務をしていただきました。また研修医受け入れ施設としての機能を発揮し、卒後教育機関として研修医をほとんど毎年受け入れています。この間、週に1〜3回程度非常勤医師として来ていただいています。
平成26年4月より松原孝典医師が常勤医として大分医大泌尿器科より派遣され、当科の泌尿器科部長として就職されました。
現在酒本副院長、松原泌尿器科部長の体制で診療業務を行っています。
また診療業務だけではなく学会発表も積極的に行っており、ここ5年間(2010年〜2014年)国内外発表56回、原著論文4報を行っています。

日本泌尿器科学会認定施設資格

日本泌尿器科学会専門医教育施設認定 認定番号 900105
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設基幹教育施設認定
間質性膀胱炎研究会登録施設

診療内容

診療内容は泌尿器科疾患のほとんどすべてを網羅しています。

臓器別

  • 副甲状腺(原発性および続発性機能亢進症)
  • 副腎
  • 尿管
  • 膀胱
  • 前立腺
  • 尿道
  • 性器(男性不妊症を含む)

臓器別取扱い疾患

良性腫瘍
炎症性疾患、結石、良性腫瘍、尿路閉塞性疾患など
当科は間質性膀胱炎研究会登録施設です。
悪性疾患
癌およびそれと同様な悪性疾患 および 多臓器悪性疾患の泌尿器科系臓器への湿潤性悪性腫瘍疾患
機能的疾患
腎不全治療における腎代替療法(人工透析)および神経因性膀胱など

手術手技

近年の内視鏡技術の進歩に伴い、内視鏡的手術が増加しており、腹腔鏡的手術、経尿道的腎尿管結石手術、経尿道的前立腺手術(TUR-P、TURis、TUEB)などがあります。レーザー機器導入により前立腺肥大症に対してはHoLEPを開始しており、腎尿管結石治療にも活用されています。

手術例数

昨年度実績 486件(平成26年度)
この中には外来治療であるESWL(年間新患ペースで約150例)前立腺生検(年間 約150)他の泌尿器科的処置は含まれていない。

医師紹介

以上、当科は他の泌尿器科施設と同様、日進月歩する泌尿器科的治療に送れることなく機器を更新し、日夜診療業務および臨床研究に邁進している。

診察時間CONSLUTATION TIME

受付時間
午前 8:00 ~ 11:30 午後 13:00〜17:00
※泌尿器科新患の場合は11:00まで
診療時間
午前 9:00 ~ 12:30 午後 13:30〜17:30
※土曜日は午前のみの診療
休診日
日・祝祭日
外来担当医
一覧表
ページトップに戻る